大阪府洋服商工業協同組合2017新春旅行 (その2)

鳥取 三朝温泉 依山楼 岩崎 (いざんろういわさき)                       2月5日(日)~6日(月)

新春恒例の今年の旅行は、総勢30名でのバスの旅となりました。
大阪を9時に出発し、阪神高速、中国道・米子道と乗り継いで、蒜山高原に到着。小休憩、買物、昼食をとった。更に白壁の町・倉吉(酒蔵等の散策)にて小休憩、買物をし、今日の宿『依山楼岩崎 (いざんろういわさき)』、4時30分に到着した。
名物の大浴場で、三朝温泉の高濃度のラドン含有量を誇る温泉の湯にゆったりと浸かり、バスの長旅の疲れもとって、6時30分より待望の宴会が始まった。尾井理事長の挨拶、廣江副理事長の乾杯の音頭の後、新鮮な日本海の幸や厳選した地の素材に、料理人の卓越した技が冴えわたった会席料理を堪能しながら、ビンゴゲーム、カラオケ大会と進み大いに盛り上がり、和やかで楽しいひとときを過ごしました。
翌日は、9時に旅館を出発し、みぞれ混じりの雪の降る中、先ず白兎神社の道の駅で休憩をとり鳥取賀露港で海産物などを買物し鳥取砂丘へ向かい、昼食をいただいた後、中国道から阪神高速を乗り継いで、午後5時前に各々の出発地へ無事帰着でき、解散となりました。
ちらつく雨でしたが、大変楽しい親睦の深める旅行となりました。
ご参加頂きました皆様方お疲れ様でした。