HOME > 礼装マニュアル

礼装マニュアル

知って得する、知らないと恥を欠く、礼装のルール・・・
礼装は、セレモニー(式典)とパーティ(祝宴)に大別されます。
それらの時に何を着れば良いのでしょうか?
セレモニーの正装はモーニング・コートです。
次いで、第一略礼装としてディレクターズ・スーツが挙げられます。
更に一般的に云われている、略礼装になります。
パーティの正装には 黒シングルのタキシードが主役てす、
続いてファンシーになります。
さらに、ネクタイは?、シャツは?、手袋は?、靴は?など、
そうした事を判り易くまとめました。

CEREMONY2...モーニング・コート

モーニング・コート

ご存知のように現在の正礼装です。着用時の注意点は

ベスト(チョッキ)は慶事にはシルバーグレーのベストを、弔事には上衣と同じ黒のベストを着用します。
縞のスラックスで、慶事のネクタイは結び下げ白黒ストライプで、弔事には黒無地を使用します。
靴はひも靴で、つま先で横一線に切り替えられたストレートチップを使用し、シャツはウイングにこだわらずレギュラーカラーでもかまいません。
慶事の必須アクセサリーはシルクのポケッチーフ、白またはグレーの手袋を・・。

CEREMONY3...ディレクターズ・スーツ

ディレクターズ・スーツ

良く理解していない方が、多いのですが,デレクターズスーツはモーニングコートに準ずる礼装です。
モーニングに似てシングル1ケ釦、ピークラベルが基本です。
特にズボンは縞物のコールズボンとします。
ベストも、ネクタイもモーニングコートに準じたアクセサリーズに纏めます。

靴は、ひも結びのストレートチップである事も条件の一つです。

新年の挨拶、親族の結婚式など、また弔事にも同じ事が云えます。
このデザインは着用範囲の幅が広いデレクターズ・スーツです。

CEREMONY4...ベーシックフォーマル

ベーシックフォーマル

黒のシングル・スーツまたは、スリーピスは略礼装の代表格です。
ベストは黒とシルバーグレーを準備して置くことを、お勧めします。
慶事と弔事用に区分するためです。総てはモーニングコートに準じた礼装マナーに纏めるように心がける事が大切です。

略礼服と云いますと、ダブルスーツを思い出しますね。これは先述のフロックコートがダブルであった事に由来するものと解釈して頂きたい。

今まで述べたセレモニーに対する正装は、現在はモーニングコートです。
その正装から、何を略しているのか、その略した物が礼装の格式からはずれて行くのだと理解しください。
略礼装は最も親しまれ、また最も着用範囲の広い礼服ですから、礼装に対するマナーを身に付けて置く事が大切です。

PARTY1...タキシード

タキシード

夜の正礼装として定着しているタキシード、スラックスには側章を付ける。
ベストのかわりに蝶タイと同じ黒のカマーバンドを着用する。
靴は総エナメルのオペラパンプス。
シャツはフロントに縦のヒダが入った。
プリーテッド・プザム。
ネクタイは黒のチョウタイ・ブラックタイといわれる由縁

PARTY2...ファンシー・タキシード

ファンシー・タキシード

正式なタキシードが黒か濃紺で創られるのに対して様々な色柄素材で創られる、遊びの要素が強いタキシードですが基本的には正礼装に準じます。

アスコットモーニング

アスコットモーニング

 アスコットモーニングは、屋外の正礼装。
シャツはレギュラーカラーまたはウイングカラーで、写真のように結び下げタイよりアスコットタイがより華やかな演出が出来る。

最近は新郎の装いに見られる。
アスコットモーニングにはカモシカまたは白コットン手袋が必須。
靴はパンプスでよい。

チェスター・フィールド

チェスター・フィールド

礼服着用時のコート、モーニングの上に着てもモーニングの剣が出ないよう長めの着丈になり、チェスターフイルドには上襟が黒のベルベットで創られていなければなりません。

ちまたでチェスターと呼ばれる黒のカシミヤコートは、あくまでチェスター風コートです。

もう一歩格式の高いものはシングルブレストであり、ヒヨクしたて(フライフロント)に仕上げられたものです。

アクセサリー

タイ

ベスト

シャツ

シューズ

このページの上へ

CONTENTS

地域から洋服店を探す

■店名で洋服店を探す