HOME > 組合について

組合について

勅諭

明治4年(西暦1870年)9月4日、明治天皇は「服制を改める勅諭」を出され、翌年の11月12日の大政官布告 第339号「爾今禮服には洋服を採用す」をもって正式に洋服が禮服として制定された。このことが我が国に於て洋服が一般に着られる様になったきっかけである。


理事長の挨拶

ようこそ、大阪府洋服商工業協同組合のホームページへアクセスいただきまして、誠にありがとうございます。
当組合は、明治20年8月に産声をあげて以来、日本の近代化と共に歩き始めて、120年余、明治・大正・昭和・平成と長きに亘り、諸先輩方のご努力により、組合の礎を築き、運営され継続されてきた注文紳士服の組合です。

国産から舶来まで、豊富な布地の種類の中から、用途や好みに合わせた逸品を見つけることができ、色や柄を豊富に揃えているため、きっとご満足いただける洋服をご提供できます。

皆様に、オーダーメード洋服に込められた、組合員が持つ「匠の技」をアピールし、既製服にない、こだわりの商品の魅力と専門店にしかできないサービスをご提供します。
時代に対応し、お客様と共に歩み発展する組合を目指しております。


理事長
尾井秀夫


組合概要

大阪府洋服商工業協同組合
■設立   :明治20年8月25日
■組合員数 :131名
■役員数   :28名
■活動範囲 :大阪府下全域

■住 所  :大阪市中央区東高麗橋2丁目31番地
■T E L  :06−6941−2714
■F A X  :06−6942−4654
■E-Mail  :info@youfuku.or.jp

このページの上へ

組合オススメお店情報はこちら CONTENTS

地域から洋服店を探す

■店名で洋服店を探す