大阪府洋服商工業協同組合2018新春旅行

越前 芦原温泉                                   2月4日(日)~5日(月)

新春恒例の今年の旅行は、総勢30名でのバスの旅となりました。大阪を9時に出発し、名神高速、北陸道と乗り継いで、敦賀・塩荘すずかけ亭に到着し昼食をとった。更に越前国一ノ宮・気比神宮を参詣し、越前めがねの里を見学、小休憩、ショッピングし、今日の宿 『まつや千千』、5時30分に到着した。名物の大浴場で、芦原温泉のナトリウム塩化物泉の温泉の湯にゆったりと浸かり、バスの長旅の疲れもとって、6時40分より、待望の宴会が始まった。廣江副理事長の開会の挨拶、(前)福祉厚生部の二栢幸男氏の乾杯の音頭の後、新鮮な日本海の幸や厳選した地の素材に、料理人の卓越した技が冴えわたった会席料理を堪能しながら、ビンゴゲーム、カラオケ大会と進み大いに盛り上がり、和やかで楽しいひとときを過ごしました。翌日は、9時に旅館を出発し、豪雪の中、予定を変更、福井県立恐竜博物館を見学し、越前そばの里で、昼食をいただいた後、日本海さかな街で小休憩、ショッピングし、北陸道から名神高速を乗り継いで、雪の影響で少し遅れの午後6時過ぎに各々の出発地へ無事帰着でき、解散となりました。経験することのないほどの豪雪でしたが、大変楽しい親睦の深める旅行となりました。ご参加頂きました皆様方お疲れ様でした。

集合写真2018-02-05 恐竜博物館20180207恐竜入場券